FC2ブログ

デジタル写真販売:応募写真説明に英語も使用

今月最初の応募Photopaletteセンター長から応募写真の説明(タグ)に
英語も使いました。IDに英語表記も要求されていることを思い出しました。
英語の説明を入れることが可能かと思い、英語を入れました。
PIXTA説明の数字に算用数字はだめで漢数字を使います。撮影月の表示に
8月は使えません。八月と入力します。それで英語は使え無いと思っていました。





所が今日応募に当たりタグに英語を入力しましたら、入力出来ました。
この写真はネコヒゲです。この写真のタグは
ネコヒゲ、Flower、花、白色、キャッツウイスカー、Catwhiskers、
多年草、三陽メデアフラワーミュージアム、千葉市>
としました。この結果出るのは2週間後くらいです。


2週間後結果が出るセンター長のサイト
三陽メデアフラワーミュージアム夏の花
こじま花の会5月の花
駿府城・東海道線からの富士山
こじま花の会7月作業

スポンサーサイト



デジタル素材販売収益金でキャノンのカメラ購入

デジタル素材販売PIXTAに5つのIDで投稿しています。
5年越しの素材販売で4万円ほどの収入になりました。
中古のパソコンと型落ちのカメラを購入しました。
カメラはキャノンのパワーショットです。これで使えるカメラが
5台になりIDごとにカメラの使い分けが出来るはずでした。
所がスマホの写真が中々綺麗な写真になりません。
投稿前のチェックで不鮮明が多く8割方NGです。





仕方なく村のカメラマンと花のカメラマンは新しく買った
キャノンのカメラを使うことにしました。今回投稿の結果
水辺の鳥の写真が沢山有ったので纏めてみました。



デジタル素材販売掲載水辺の鳥
デジタル素材販売掲載まだら雲
村のカメラマン
花のカメラマン
ダイヤモンド富士

デジタル素材販売スマホでの写真応募

デジタル素材販売PIXTAへの応募写真をスマホの写真に変えました。
デジタル素材販売へ応募し始めた
6年前にはスマホでの写真の応募は出来ませんでした。
今年の初めからはスマホでの写真の応募が可能になっていました。
それを知ったのは今年の4月に入ってからです。
応募のIDは花のカメラマンにしました





花のカメラマンにしたのはスマホのレンズを各種用意し花びらの拡大写真や、
小さい雑草の集合の写真を魚眼がんレンズで撮って応募出来ないかとの、
甘い考えからです。1回目の応募の成績は50枚応募中合格したのは
僅か4枚です。後の46枚は不鮮明との事でNGでした。
次回の応募写真はじっくり構えて撮って、
合格枚数を増やせないかと考えています。

スマホ写真デジタル素材応募
花のカメラマンデジタル素材掲載サイト
村のカメラマンデジタル素材掲載サイト
森のカメラマンデジタル素材掲載サイト
18年稲浜ショップツバメ巣立ち

BigTree:中々の好成績

BigTree好成績NGが6枚です。今までで最も良い成績です。
応募枚数50枚ですから陳列枚数の増加は44枚です。習志野の
バラ園の写真や八王子の片倉城址公園の睡蓮の写真など陳列されました、
全ての写真の撮影が自動設定なので夏の天気の良い日はASAは小さい数字です。
不鮮明でNGが増えたときにASA100に設定しましたが、合格枚数が増えません。
シャッタースピードが遅くなるのでボケが多くなって応募枚数がきつくなりました。





八王子の片倉城址公園は春の花のカタクリが咲くそうなので、
来年の4月初めが楽しみになってきました。


BigTree6月の陳列の内の4枚
NGパレット6月BigTree
習志野市バラ園
ジャガイモの収穫

里山フォッター今月で2000枚超え

デジタル素材販売ID里山フォッター7年で掲載数2000枚に近づきました。
先月までの掲載数1980枚今月の応募数50枚で5割は合格すると思うので、
まづ間違い無く2000枚は超えるでしょう。





三陽メデアフラワーミュージアムの写真が30枚に近い中、
海岸の写真を7枚入道雲の写真3枚などで50枚応募の応募です。
結果は2000枚を何枚超えるでしょうか?
残念ながら売り上げ枚数は55枚です。


5月のNGホームページ
里山フォッター4月のNG写真ホームページ
デジタル素材販売OK紹介のホームページ
里山フォッター陳列サイト
今年のツバメ情報